側弯症について

側弯症は、背骨が左右に湾曲したりねじれたりする疾患です。症状としては、湾曲やねじれが進むことで腰や背中に痛みが生じたり心肺機能が低下したりなどがあります。側弯症には様々な種類のものがあり、それぞれ原因が異なります。

先天性のものは生まれつきの変形が原因となりますし、神経・筋原性のものは筋ジストロフィーや脊髄空洞症などの疾患が原因となります。特発性のものに関しては原因が不明であることがほとんどですが、遺伝が関係していることも認められています。

3歳以下の乳幼児期に発症するものは男児に多く、10歳以上の思春期に発症するものは女子に多いという特徴もあります。側弯症かどうかを確認するためには、立ったまま腕の力を抜いて深くお辞儀をするような体勢をとります。

側弯症の可能性について

真正面から見て肩や肩甲骨の高さに左右差があった場合、側弯症の可能性があります。突発性で症状が軽い場合は装具を使用せずに運動療法などで経過観察をします。

運動療法として行われるのは、凝り固まって緊張状態に陥っている部位のストレッチやバランスを改善させるための体操などです。

軽度の側弯症であれば、このような運動療法で症状が改善されます。運動療法によって症状が改善されたからと言って油断してはいけません。

側弯症はみかも鍼灸接骨院 豊川院にお任せください

注意深く観察をして体の異常を常に把握しておくことが大切です。発症を予防することは難しいことですが、症状が悪化しないうちに早期発見をして早期治療をすることは可能です。

みかも鍼灸接骨院 豊川院では多数の側弯症の患者さんが来院され、現時点では約9割の患者さんを完治及び改善へと導いております。側弯症でお困りなら当院へお任せください。

初回限定割引

今なら返金保証付き!


※ホームページを見たとご予約時にお伝えいただいた方限定となります
※自費メニュー限定のサービスとなります

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院 豊川院

住所:〒442-0017 愛知県豊川市佐土町20-1※県道498号線沿い 焼肉天下 隣り

アクセス:豊橋鉄道飯田線【豊川駅】下車 西口から 徒歩約26分