変形性股関節症について

変形性股関節症は一度発症してしまうと、治すのは簡単ではありません。しかし初期の段階で治療を受けることによって、軽度のままですむ場合が少なくありません。そこで変形性股関節症の主な症状を頭に入れておき、できるだけ早く手を打てるようにしておきましょう。

まずは初期症状についてですが、人によって多少の違いはあるものの、たいていは少し違和感があるといった程度です。あるいはかすかに痛みを感じる場合があります。これは股関節の軟骨が傷つかことで、隙間が狭くなることで違和感や痛みを覚えます。

股関節はもちろんなのですが、膝やお尻や太ももといった箇所が痛む場合あり、股関節に異常があるとは気がつかないことが多いです。

体重を減らすことが大切

この段階での治療方法としては、体重を減らすということが大切になります。そのことによって患部にかかる負担を減らすことができ、症状が進行するのを遅らせたり、あるいは痛みを無くしたりできるのです。

また痛み止めを処方してもらえるケースがあるなど、基本的には保存療法になるのが一般的です。次にもう少し進行した場合は、痛みが続いたり関節が動かしにくかったりします。

軟骨が変形している場合や摩耗している時にこのような症状が出やすいです。この段階になると、歩行に支障が出ることが多いです。

変形性股関節症になったらみかも鍼灸接骨院 豊川院へ

変形性股関節症は痛みにより動かすことが億劫になっている方も多いと思います。しかし全然動かさないでいると、身体が使わない部位と判断してしまい、筋肉は縮み、動きが悪くなります。

みかも鍼灸接骨院 豊川院では、硬くなってしまった筋肉を緩め、痛くない範囲で無理なく関節を動かしていく施術を行っていきます。

重症化する前に発見するためには、常に股関節に痛みはないか、動かしにくくなっていないかをチェックしましょう。

 

初回限定割引

今なら返金保証付き!


※ホームページを見たとご予約時にお伝えいただいた方限定となります
※自費メニュー限定のサービスとなります

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院 豊川院

住所:〒442-0017 愛知県豊川市佐土町20-1※県道498号線沿い 焼肉天下 隣り

アクセス:豊橋鉄道飯田線【豊川駅】下車 西口から 徒歩約26分