産後の骨盤矯正

こんなお悩みありませんか?

産後体重が戻らない
腰痛がひどい
腰痛がひどい
下半身太りがきになる
(ぽっこり下腹、垂れ尻など)
骨盤が安定しない
むくみがひどくなった

出産後の身体はホルモンバランスの乱れから様々な症状が出現します。

リラキシンというホルモンは月経前に出てくることもありますが、主に妊娠後期から出産後2~3日頃まで出てきます。このリラキシンは靭帯を緩める作用があり、出産する際、産道を広げる準備をしてくれます。しかし、靭帯が緩むことで姿勢に関して弊害が生まれます。

妊娠中は胎児が大きくなると身体の重心のバランスを保つため、ごく自然に腰を反らせた姿勢になります。腰を反らした姿勢になると骨盤の傾きにも変化が生まれるため、腰椎や腰を支える筋肉にも負担が増えてしまい腰痛などの様々な症状が出現します。

産後のホルモンバランスについて

産後の身体はリラキシンによって靭帯が柔らかくなっている為、3か月以内に骨盤を元の状態に矯正する必要があります。

産後、骨盤をしっかり戻さないとホルモンのバランスが崩れやすいと言われています。産後の体質変化が原因で足のむくみ、痩せにくいなど様々な症状が出てきます。産後、早期に骨盤を矯正して、育児が行いやすいお身体の状態に戻しましょう!育児での肩こりや腰痛の予防になります。

施術に関して

トムソンベッドという特殊なベッドで骨盤矯正を行うため、ソフトで痛みのない矯正です。 出産後の骨盤は靭帯など軟部組織が柔らかくなっている為、刺激の強い施術・矯正は逆に痛めてしまいます。

骨盤ベルトの正しい使い方もお教えします。骨盤ベルトの付け方が合っているか不安だという方、お気軽にお聞きください。

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

ゆうみ骨格整体院

住所:〒442-0017 愛知県豊川市佐土町20-1※県道498号線沿い 焼肉天下 隣り

アクセス:豊橋鉄道飯田線【豊川駅】下車 西口から 徒歩約26分